フラワーエッセンス

2008年8月29日 (金曜日)

雷を怖がる子にはトマト

昨晩、ものすごい音で雷が鳴り響いてました。
それこそ地響きがするくらい…。
あまりの音で目が醒めたのですが、ちびワン達は全く気にする気配もなく、
と言うか、仰向け&大股開きでスヤスヤと寝ておりました。

この時期、「雷の音が怖くて、ブルブルと震えながら部屋の隅の方に隠れてしまう」というご相談が多いので、今日はフラワーエッセンスのお話です。

Flower003怖がりな子には勇気のエッセンス《トマト》がおすすめなのですが、雷を怖がる子の場合も《トマト》のエッセンスをあげるとよいです。

《トマト》は漠然とした不安や特定の変化に対する怖さ、おじけづく気持ちを払拭してくれる、とても頼もしいエッセンスです。

先日も「雷を怖がる」という相談を受け、《トマト》を与えていただいたところ、
『いつもは雷が鳴りだすと部屋のどこかに隠れてしまい、雷が鳴り終わってもいつまでも震えていた子が、雷が鳴ってからエッセンスをあげたら、最初は怖がってはいたものの数分後にはすっかり落ち着いてくれた』と、嬉しいご報告をいただきました♪

今年はやけに雷と豪雨が多いので、ワンちゃんにとってはストレスになる子もいると思います。
そんな時には、《トマト》のエッセンスをぜひぜひ試してみてくださいね。
また、リーダーである私たちが雷の音を怖がっていると、ワンちゃんもそのエネルギーを感じて不安になってしまう場合もありますので、ワンちゃんの前では堂々としていてくださいね。


…とは言っても、「フラワーエッセンスって何?」「アロマの仲間?」とフラワーエッセンス自体が怪しいと思っている人もいらっしゃると思います。
目に見えないものなだけに、何を信じればいいのか疑う気持ちもわかります。

先日、マスターズフラワーエッセンスのワークショップに参加させていただいたのですが、そこで、エッセンスを摂る前と摂った後のオーラがどう変わるか、ヒーリングルームで働いているブロッサムちゃん(猫)で実証されたのです。
ダウジングロッド(L字になっている棒を2本使い、水脈を探す時などに使うもの)を使って、ブロッサムちゃんのオーラの広さを測定したところ、エッセンスを摂った後は、摂る前よりも3メートルもオーラが広がりました!
オーラが広がるということは、それだけ生命エネルギーが高まったということです。

これを目の前で見てしまったら、最早「フラワーエッセンス=目に見えないエネルギー」ではなくなってしまったわけですから、信じるしかないですよね。
私の場合は今までに何度もエッセンスの素晴らしさを体験していますし、ちびワン達の変化に何度も驚かされていますので、目に見えないものでも信じる方なのですが…。

これは我が家にお越しいただいたお客様にも目の前でお見せしたい!と思い、早速ダウジングロッドをネットで検索したところ、現在売っているものは数万円もする高価なものばかり。
やっぱり針金で作るしかないか…。(かつ丸が)

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日曜日)

自信がない子には『パイナップル』

ミルが母ヨシコんちの子になったのが6/10なので、もうすぐ2ヶ月が過ぎようとしています。
2ヶ月はあっという間に過ぎてしまいましたが、ミルは全くと言っていい程、ヨシコが困ることをしない反面、なかなか心を開いてくれなくて悪戦苦闘をしているようです。
私はと言えば、そんなヨシコに毎日連絡をして、ミルの様子を聞いているのですが…。

毎週末、うちに泊まりに来るヨシコとミルミル。
うちに遊びに来ていた時にこんなことがありました。
うちでは基本的に庭に出た時だけオシッコをしていたミル。
1ヶ月ぐらいが過ぎて、初めて勇気を出してトイレでオシッコをしようと足を上げた瞬間に、タイミング悪く、外で大きな物音がしたのです。
ミルは“天罰が下った!bearing”と思い、それ以来オシッコをガマンするようになったのです。
もともとヨシコんちではトイレをがまんしがちなミルが、うちではのびのびとオシッコをしてくれて喜んでいたのですが…。
それからというもの、ヨシコんちに戻っても、丸2日もオシッコをがまんすることが続いてしまったのです。

ミルは3歳まで犬舎で育ったので、ヨシコんちに来て、どうすればいいのかもわからないし、何をしたらいいのか、いけないのかもよくわかっていません。
トイレも、いつもヨシコが見てない時にこっそりとトイレでしていたらしく、褒めることができないのでトイレトレーニングも難しい状態。
そんな中、トイレでちゃんとしてくれていたのが奇跡的なことだったのに、それさえもしてくれなくなって正直困りました。
我慢のし過ぎは健康上よくないですからね。

そこで、フラワーエッセンスの『パイナップル』を頻繁にあげることにしました。
それまでもフラワーエッセンスはヨシコに渡していたのですが、お薬だと忘れずにきちんと飲ますという観念はあっても、フラワーエッセンスだと「気が向いた時にあげればいい…」くらいに考えていたヨシコなので、それでは効くものも効かないわけですよね。
「ミルが病気になったらどうするの!とにかくパイナップルを飲ませて!」と強く念を押し、半信半疑のヨシコは仕方なく言う通りにしてくれました。
その日から、例の事件が起こる前よりも、トイレでオシッコをする回数が増えたのでヨシコもびっくり!!
おまけに、今まではごはんもオドオドした感じでゆっくり食べていたのですが(食べない日もありました)、パイナップルをあげてからは、食事の時間になるとソワソワしながらちっちゃくキューキュー鳴いて小躍りし、ごはんが出てくるとすごい勢いで残さず食べるようになったそうです。
食事内容は一切変えていないので、「パイナップルのおかげ以外考えられない!こんなことなら、最初からちゃんとやってればヨカッタ。」とヨシコ反省→大喜びです。

パイナップルはどんなエッセンスかというと、自信が出るエッセンスです。
自信がなくて、家庭内に自分のアイデンティティーと居場所が強く感じられる必要がある子に。他のペットの匂いがなかなか消えない新しい家に引っ越した時に。新しい環境に着地するのを助けてくれます。
また、競技やショーに出る子にもおすすめのエッセンスです。

やっと第一段階をクリアできた感じなので、今後は少しずつヨシコに心を開いてもらえるようなエッセンスをあげていきたいと思います。


[ミルが来て2週間後]家から外に出ると、ヨシコの側から離れないミル。
Imgp7851_3


[ミルが来て1ヶ月後]ヨシコの膝の上でくつろぐミル。
Image227


[ミルが来て2ヶ月弱]ヨシコの膝の上で仰向けになれるようになったミル。
Image114_7


少〜しずつだけど、涙やけが薄くなっているような気がします。
まぶたの赤みはほとんどなくなりました〜♪

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月曜日)

不適切な環境にはアップル!

週末の心地よい小春日和のおかげで桜まつりも無事に終わり、今日から裏のアパート&倉庫の解体が始まりました。
そこで気になるのがトンカントンカンという物音…。
うちは二世帯住宅なので、お義母さんの住居スペースにイヌの声が響かないように防音シートをたくさん使っています。
そのおかげで多少は外からの音も控えめにはなっていると思うのですが、イヌの耳は私たちよりも数段いいですもんね。

外の物音に全く無反応でいつも通りの生活をしている子もいれば、エディボンのようにソワソワしたり、大きな物音に反応して吠えたりと、ストレスになる子もいるようです。

私たちは「近所で解体工事をしているから」と原因がわかりますが、イヌ達にはそれがわかりません。
一体なんの音なのか… 恐怖を感じるのも無理もありません。
もし私たちの生活の中で原因不明の騒音がしたら…
戦争でも起こるのか、地震の前ぶれか…などと色々考えて、きっと恐怖でいっぱいになってしまうでしょうね。

まぁ、イヌはそこまで考えないですが、一瞬一瞬を生きているからこそ、ワケが分からず怖いと思うんです。

エディボンには「大丈夫なんだよ」とできるだけ落ち着いてもらうように話しかけるとともに、こんな時もフラワーエッセンスが役立ちます。


タバコのにおい、留守番、騒音など愛犬にとって適した環境ではない時にサポートしてくれるのが『アップル』。

その他にも、病気の予防や回復時、心配や疑いの影響を取り除くためにもお使いいただけます。
例えば、愛犬の病気や健康のことが心配で心配でしょうがない飼い主さんには、特にオススメ!
そういったエネルギーは愛犬にも伝わってしまいますので、愛犬と一緒に『アップル』のエッセンスを摂っていただきたいですね。

また、風邪のひきはじめにもオススメです。(人間)
「病は気から」とよく言いますが、気持ちが負けてしまっては治るものも治らないどころか、どんどんひどくなってしまいますので、お薬に頼らないで自分のチカラ(治癒力)に賭けてみるといいですよね。


これから半年近くの間、騒音にも慣れてもらわなければならないので、我が家で『アップル』は必需品になりそうです。
ちなみに、今は落ち着いて寝ています。

同じことがあっても、ストレスを感じるかどうかは個体差があります。
本来はストレスになんてならないくらいの強い心を持てれば一番いいのですが、なかなかそういうわけにもいかない子の場合、フラワーエッセンスでサポートしてあげていただきたいと思います。

Imgp5767

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木曜日)

スピリットインネイチャーエッセンス通信講座

いよいよ始まりました。
スピリットインネイチャーエッセンス通信講座!ヽ(*^^*)ノ

「スピリットインネイチャーエッセンス」というのは、
マスターズフラワーエッセンスが30周年を迎えるにあたり、
名称を変更することになったので、マスターズの名称変更後の名前です。
(もちろん、内容は変わっていません)

一昨年の夏に創始者のリラ・デイビーさんのセミナーに参加させていただき、
マスターズフラワーエッセンスの販売を始めました。
その後、人間のためのプラクティショナー認定講座は始まったのですが、
私的には「ペットのための」プラクティショナーになりたかったので、
ずーっとこの機会を待ち望んでいました。((o( ̄(●●) ̄)o))

Flower003そして、今年の1月から「ペット&アニマル通信コース」がようやく始まることになりました!
本日、教材が届いてすごく嬉しいのですが、ただ今、新商品のHP作成やパンフレットの作成などなど、山のようにやるコトがあって、数週間は手が空きそうにないし…。

腰痛を乗り越えるために、『ココナッツ』のエッセンスを飲んで頑張ってます!


講座の内容はレベルごとに課題(レポート)を提出していくのですが、
課題をチョット読んだだけで内容の深さがわかります。
これは頭と心を整理して、本格的に取組まないと書けそうにないので、
まずは今抱えている仕事を精一杯頑張って、落ち着いてから取組もうと思っています。


新商品は手作り食派の方も、亀を愛用していただいている方も、
補足としてお使いいただける自然食品です。
ペット用ではなく、本来人間用として販売されているものですので、
飼い主さまも一緒に食べて、健康生活を送っていただきたいと思います。=*^-^*=

| | コメント (4)

2007年12月29日 (土曜日)

年末年始のフラワーエッセンス活用法

みなさんはもう大掃除は終わりましたか?
私の任務は今日ようやく終わりました。ヾ(´ε`;)ゝ
年末年始ということで、いつもとはチョット違うフラワーエッセンスの活用法を紹介したいと思います。

年末のお掃除には、やっぱり『ブラックベリー』
水拭きの水にブラックベリーのエッセンスを数滴垂らしてご使用ください。
空間のエネルギーがすっきりして軽やかになります。
今年1年、悩んだり深く考え込んだり、なんとなくお部屋の空気が沈んでいるように感じる時には、そんなエネルギーを一掃して、よい気、福運を招きやすくしてくれるそうですよ。
天然消臭剤『ファイブスター』にもブラックベリーのエッセンスが入っているので、ファイブスターでお掃除するのもd(-_^)good!!

そして、新年の初掃除には『レタス』がおすすめです。
おだやかさと新しいはじまりのエネルギーが心地よい空間を作り出してくれるのだそう。

その他にも、2008年のテーマごとにエッセンスを選ぶのもいいですよね♪
例えば…
何か新しいことにチャレンジする人は『コーン』
勉強に集中したい人は『アボガド』
仕事運・金運アップのエネルギーは『パイナップル』
家庭のやすらぎには『ペア(洋ナシ)』
子宝祈願には『ピーチ』
とにかく楽しく!という方には『オレンジ』
自分を大事にしたい人は『ストロベリー』
人や動物にやさしくなりたい人は『デーツ』
愛に溢れた生活を送りたい人は『グレープ』
介護や看病の時には『ラズベリー』に癒されます。


2007年の私のテーマは『グレープ』無条件の愛でした。
今年に限らず、これからもずーっとテーマであり続けたいと思います。

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月曜日)

コンサルティング ワークショップ

10/29(月)の「リラ・デイビーに聞く!ペットのためのフラワーエッセンスセミナー」から始まり、
11/3(土)4(日)の「ペットのための2daysセミナー」、
そして本日行われた「コンサルティング1dayワークショップ」でリラさんのセミナーは終わりとなります。
セミナーが始まる前は、慣れない早起きに東京までの電車往復、そしてかなりの人見知り…
私、ひとりで大丈夫だろうか? …と不安と心細さでいっぱいでした。
緊張のあまり、初日は電車を乗り間違えてしまい(正確に言うと、ネットで調べた通りの電車に乗ったのですが、途中で私の乗っていた車両が切り離され、気付いたら“羽田空港行き”に乗っていたのです)、有楽町から急いでタクシーで向かったのですが、タクシーの運ちゃんがまた道に詳しくない方で、開始時間と同時に会場に到着しました。(;´Д`A ```
ぃゃ〜、生きた心地がしませんでした。
そんな不安要素イッパイでの参加となったわけですが、今日の日までとてもパワフルに、そしてとてもポジティブな自分にビックリしてしまう程、リラさんにお会いできることが楽しみで楽しみでしょうがなかったのです。
多分、家に帰ってからも「疲れた〜ッ」なんて言葉は言わなかったと思います。
私を応援してくれ、昨日&今日と早起きをしてお弁当を作ってくれたかつ丸に感謝です♪
今は、リラさんとしばらく会えないことになんだか寂しく、ちょっとセンチな気分…。


コンサルティング ワークショップではどんなことをするかというと、
あらかじめリラさんにカウンセリングをしてほしいと希望する方を5名だけ募集し、
30分ずつ公開コンサルテーションという形で、参加者(30数名)の前でリラさんとお話をしていただきます。
そして、その人に必要なエッセンスを選びます。
もちろん、カウンセリング中は参加者の私たちは静かに聞いていなければいけませんし、うなづいたり、途中で質問したりもできません。

リラさんのカウンセリングの方法は主に、クライアントの両手首の内側をやさしく握り、テレパシーでクライアントからエネルギーを受け取り、エッセンスを選びます。
その他にも、クライアントのオーラから必要なエッセンスを選ぶこともあります。
クライアントに「何か話したいことがあれば、なんでもおっしゃってください。ツライこととかあまり話したくなければ話さなくても構いません。」…と。
リラさんはクライアントを否定したり説教したりすることはしません。
すべてをやさしく受け止め、問題を乗り越えるためのエッセンスを選んでいきます。
必要な方には「ヒーリングのために…」とリラさんの方から何かを送ることもありました。

テレパシーを受け取ったり、送ったり、またオーラを見たりという手法は今の私にはできません。
今後もできるようになるかわかりません。
ただ、勉強を続けていくしかないのだとリラさんはおっしゃっていました。
私には、「今私にできること」をするしかないんですよね。
背伸びをしてヒーラーぶったところで、誰もしあわせにはなりませんから。
今私にできることは、ご相談いただいた方のお話を一生懸命聞くこと、
そしてすべてを受け入れることだと思いました。
動物を愛する心があれば、必ず解決策はみつかるはずです。
もしかしたら関わり方がすこし違うのかもしれないし(その子の本能とはそぐわない環境)、
トレーニングや治療が必要なことがあるかもしれません。
また、フラワーエッセンスだけで解決できることもあるでしょう。
愛犬と飼い主との架け橋になれるよう、最善のことを考えていきたい。
それが今の私にできることなのかな…と思いました。


休憩中にリラさんと少しお喋りした時に、私はリラさんにこう話しました。↓
「リラさんと会ってから、エディに変化がありました。いつもはのんびりとしていて、自分から運動をするような子ではないのですが、庭を元気に駆け回っているのです。とても楽しそうにイキイキと!きっとリラさんのパワーが伝わったんですね。」
するとリラさんは、「わぉ!鳥肌が立ったわ。」と。

コンサルテーションが終わってからは、今までわからなかったこととか、みんなでシェアしたいことがあれば発言する時間です。
先程のエディの話を、みんなの前で発表しました。
人前で話すのがすごく苦手な私が、頑張って話してみました。
他にもリラさんにエッセンスのことで質問したいことがあったので、勇気を出して質問もしました。
普段の私からは想像もできないことです。子供の頃から人前は苦手なんです。
でも、セミナーに参加したことで私は勇気を持つことができ、心がすっきりと晴れた状態でリラさんとお別れする時間を迎えることができました。
もしかすると、自分のテーマエッセンスがわかったことで、オーラが増幅して自分が強くなったのかもしれないし、リラさんや参加者の方たちのやさしさに触れ、自分自身が少し成長したようにも感じています。

今回のセミナーは本当にあっという間に終わってしまいましたが、ブログでは書ききれない程の宝物をいっぱい受け取りました。
リラさん、そしてIプランニングのSATOKOさん、MOTOKOさん、通訳の方、お友達になってくれたMASAMIさん、YUMIKOさん、大阪のKEIKOさん、そして参加者のみなさん、
本当に本当にありがとうございました。
今回出会った人たちとは、本当に知り合うべくして知り合ったのだと強く感じています。
私の人生の中で必要な人だったのだと。
今の私には難し過ぎて理解しきれなかったことも、いつか「あの時話してくれたのは、こういうことだったんだ〜」って思い出す時が来るまで、忘れないようにしたいと思います。

リラさんから受け取ったものはこれだけではありません。
チビ達のテーマエッセンスのことや、ペットロスのことなどなど、
私に書ける時が来たらみなさんにも伝えていきたいと思います。

| | コメント (0)

テレパシー

動物たちにはテレパシーを受け取るチカラがあります。
私たちも訓練すれば伝えられるようになったり、受け取ったりできるようになるそうなのですが…。

リラさんがこんなお話をしてくれました。
ある老人介護施設で暮らしていたネコのお話です。
そのネコは、患者さんが死ぬ4時間前に死を察知する能力があり、
毎日施設内を巡回するのがお仕事なんだそうです。
そして、患者さんが死ぬ4時間前になると、その人の側に近寄り、ピッタリとくっついて添い寝をするのだそう。
一見死がわかるなんてコワい感じもしますが、4時間の間にご家族の人達を呼ぶことができるので、このネコちゃんはとても重宝されているというニュースが新聞に掲載されたそうです。


言葉は通じてないはずなのに、私たちの気持ち(悲しいとか嬉しいとか)が通じてるなぁって思ったことってありませんか?
特に、歳を重ねていくに連れて、なんでもわかっているのでは?と思うコトがしばしばあります。


「これはまさにテレパシーだ!」と思うような出来事がありました。
昨晩寝ていた時の話ですが、私はいつもエディ・オメガ・ココのダックス3匹と寝ています。
そして、フェイ・シュー・ジェットはかつ丸と寝ています。
ダックス3匹はかつ丸と寝ることは断固としてないのですが、シュッちゃんやジェットくんはお調子者のチワワなので、夜中に私とかつ丸のベッドを行ったり来たり、自由に移動しています。

昨日はなんだか寒気がし、いつも通り毛布1枚で寝ていたのですが、鳥肌が立つくらいに寒い思いをして夜中に目が覚めました。
わざわざ起きて毛布を持って来るのも面倒くさいし、服を重ね着するのも面倒くさい。
「いいや、このまま我慢して寝ちゃぇ…」って思って動かなかった私。
すると、かつ丸と一緒に寝てた3匹がトコトコと私のベッドにやって来て、毛布の中に潜って私を温めてくれたのです。
3匹同時に移動してくるなんて…。Σ( ̄[] ̄;)
おかげで心もカラダもぽっかぽかになって、気持ちよく眠ることができました。


Imgp0769テレパシーってすごいですね。
専門的なことはなにもわかんないけど、もっともっとチビ達の気持ちがわかるようになりたいし、意思の疎通ができたら楽しいでしょうね。
今までは特に意識してなかったテレパシー、これからは集中して意識してみようかな。

| | コメント (2)

2007年11月 4日 (日曜日)

ペットのための2DAYSセミナー《2日目》

去年リラさんが来日された時には、「フラワーエッセンスとは?」から始まり、ひとつひとつエッセンスの特徴を説明していただき、プロットエッセンスの選び方を学びました。
プロットエッセンスとは、その動物がもっているネガティブな性質をポジティブにかえるためのエッセンスのことを指し、その動物の行動を助けるためのエッセンスのことです。
ナチュラルドッグライフのフラワーエッセンス個々の説明のページを見ていただくとわかると思いますが、問題を解決したり、短所をなくすためにプロットエッセンスを摂ります。

今年のワークショップは《テーマエッセンス》の選び方や、テーマエッセンスを摂るとどういう効果があるのかを学びました。
テーマエッセンスとは、プロットエッセンスとは逆で、その動物がもっている性格の中でポジティブな特質に一番合うエッセンスで、その動物の本質を表すエッセンスのことです。

本来持っている性格(長所)なら、敢えてエッセンスを摂る必要はないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちも自分の長所を高めていくことで成長するのと同じに、動物たちもまたそうなのです。

こんな実験をしました。
リラさんが持参したオーラ測定器を使っての実験です。
オーラ測定器とはどんなものかと言うと、2本の針金をくの字に曲げて、自分のエネルギーが針金に伝わらないようになったものを測定する人が両手に持ちます。
よく、森とかに入っていって、最初は前の方向を針金は向いているのですが、探し物に近づくと針金が急に開く…といったアレみたいな感じです。
参加者の中から立候補した人がイスに座り、まずは何も考えない状態でただ座ってもらいます。
リラさんがオーラ測定器を持って近づいていくと、その人から大体40〜50cm辺りのところでオーラ測定器が反応します。
つまり、その範囲がその人が発しているオーラの広さということになります。
そして次に、自分のテーマエッセンスを思い浮かべてもらいます。
するとビックリすることが参加者全員の目の前で起こりました。
その人から3〜4mくらいのところでオーラ測定器が反応したのです。
テーマエッセンスは自分の持つエネルギーを高めるチカラがあるということがわかりました。

本来自分が持っている長所をどんどん引き出してあげることって、とても魅力的だと思うし、いつもポジティブでいられますよね。
そして周りの人もしあわせにすると思いませんか?
参加者のテーマエッセンスをみつけていくリラさんのセミナーはとても心が温かくなり、参加者全員からポジティブなエネルギーが伝わって来たような感じがしました。
いつもの私なら、東京までの電車、早起き、人見知りなどなど…不安な要素でいっぱいだったはずのに、すごくパワフルで充実した毎日を過ごすことができました。
ホントに不思議です!

ホームページにも、愛犬のテーマエッセンスの選び方がわかるように付け足したいと思いますので、少しお待ちくださいね。
愛犬の問題をみつけるよりも、魅力的なところをみつめる方が楽しいですもんね。
また、テーマエッセンスについて詳しく知りたい方は、『動物のためのフラワーエッセンス』(新刊)を読むとおもしろいと思います。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土曜日)

ペットのための2DAYSセミナー《1日目》

Coveranimal_2今日はマスターズフラワーエッセンスの創始者、リラ・デイビーさんによる『ペットのための2DAYSセミナー』第1日目に参加して来ました。

まず最初にリラさんの天使のような歌声を聴きながら軽く瞑想し、次に動物がどれ程愛情にあふれているのかを話してくれました。

中国のイヌの話です。
ある離島で出産をした母犬は、その離島で子育てを始めたわけですが、
離島には自分の食べれるものがなく、毎晩7時になると4キロ離れた島に泳いで渡るのだそうです。
そして次の日の朝、仔犬たちにミルクを与えるために4キロ泳いで戻って来ることを繰り返したとのことです。

動物と人間の違いは、本能的な知恵と直感(遺伝子の中に組み込まれている)で行動しているところだそうで、私たちは動物たちから得ることがたくさんありますよね。
そもそも野生の生息地からつれてきてペットとして家畜化されたのが現在のイヌやネコなのであれば、「できるかぎり最良の世話を彼らに提供するのが私たちの責任になります。」と本の序文にもあります。

また、私たち人間も含め、古代から最も進化をしている動物と言えば、馬・イヌ・サルがあげられ、馬やイヌは家畜となってからの歴史が長く、「やさしく接すると意識が変化する」のだそうです。
それはみなさんも体験しているのではないでしょうか。
愛犬たちは自らのニーズを満たすという独自の役割があるからなんですね。

イヌと暮らしてから心が豊かになった、健康的になった、家族の会話が増えたなどを感じている方も多いと思います。
それは研究結果でも「飼い主の心身の健康に効果がある」と報告書としてまとめられているそうです。
ですから、ペットは私たちのエゴで飼ってはいけませんし、最後まで責任を持てない人はぬいぐるみをもてばいいのです。


野生の動物たちはストレスを感じることはありません。
私たちの生活に合わせるために、飼い主からの否定的なエネルギーを受けたり、コミュニケーションがうまくとれていなかったり、リーダーがいなかったり、色々と原因は考えられますが、私たち人間と暮らすことでストレスを感じてしまうことがあります。
また、野生で育っていれば通常2〜4歳で息絶えてしまうのが、家で生活するようになってから医療を受けたり、他の動物から攻撃される(獲物になる)ことがなくなったり、食べることに困る心配がなくなったおかげで、10年〜20年生きるようになりました。(犬種によって異なります)
もし、あなたの愛犬が薬によって生かされていたり、長い間不自由な思いや痛い思いを続けているのであれば、フラワーエッセンスを与えてあげてください。
本来持っている「生きる希望」や「喜び」を引き出すことで、今まで歩けなかった子がお散歩に行きたがるようになったり、目があまり見えなくていつも寝ていたような子がおもちゃで遊んだりするようになったという報告がたくさんあるそうですし、私も実際に母のイヌで体験しています。


…と動物たちに敬意を示しながらお話は進行していきます。
そして、となりの席の方とペアになり、「ペットと飼い主の絆の奥深い性質」について、自分の体験をシェアします。
私のバートナーは天使フェレットと暮らす女性だったので、フェレットのことを何も知らない私、イヌのことしかわからない私でもシェアできるのかな…と思っていました。
でも、動物を愛する気持ちは同じなんですよね。

フェレットは通常フェレットフードを食べるのだそうですが、まだ国産フードがなく、輸入フードに頼るしかないのだそうです。
また、ペットとして飼われるようになってからの歴史もまだ浅いせいか、ストレスもあるのでしょう。
若いのにガンになってしまったり病気になってしまったりする子が多いのだそうです。
フェレット界でもやはり健康のことを考えて手作り食をされている方もいて、そうなると自分の食べ物にも気を遣うようになる。そしてこの子が住む地球環境のことまでも気になりだす。
話をうかがって、「イヌもフェレットも同じだ!」って大きくうなづいてしまうことがいっぱいありました。

隣の人とのシェアが終わったら、今度は参加者全員で数名の人の体験をシェアします。
たくさんの本を読むよりも、実際にあったお話を本人から聞けるってのはすごいですよね。


そしてエッセンスの意味やどんな時に使用するとよいか、エッセンスひとつひとつの解説をしていただいた後に、質疑応答。自分のペットにはどのエッセンスが必要か自分でも考えてみます。
うちの場合、今のところ特に問題がないので、『オレンジ』のエッセンスを与えています。
別にあげなくてもよいのですが、私が一緒に走らないと普段寝てばっかりのダックスシニア組が、オレンジを与えるとおもちゃで遊んだり、おっかけっこをしたり、ハッピーそうな笑顔を魅せてくれることが多くなるのであげています。


今日1日のワークショップを簡単に書くとこんな感じでした。
あとペットロスについても少し触れたお話があり、参加者の愛したペットたちを会場に呼び、全員でペットのセレモニーを体験しました。

また明日も行って来ま〜す♪
そして、月曜日はセミナーに参加しない予定だったのですが、「コンサルティング1dayワークショップ」があるので、こちらも張り切って参加させていただこうと思っています。
メルマガでは「3・4日の2日間休業」とお知らせさせていただきましたが、5日も朝から夜まで私は留守にしてしまいますので、ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。
もちろん、急ぎの場合はできるだけ対応させていただきます。


| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木曜日)

リラさん、ありがとう!

Imgp0726マスターズフラワーエッセンス創始者リラ・デイビーさんのセミナーが都内で行われるために、先週から来日されているのですが、今日は忙しい合間をぬって、マスターズフラワーエッセンスでお世話になっているIプランニング代表のSatokoさんとMotokoさんと一緒にナチュラルドッグライフに遊びに来てくださいました。

憧れの人がうちに来る… 想像するだけですごくドキドキです。…o(;-_-;)o
はしゃぐ気持ちをなんとか抑え、私は英語が全く話せないので、Motokoさんを通じてお話をしました。
まず最初にしてくださったのは、チビ達ひとりひとりに挨拶と、それぞれのテーマエッセンスを見てくださいました。

Imgp0734テーマエッセンスとは、その人や動物がもっている性格の中で、ポジティブな特質に一番合うエッセンス(その人や動物の本質を表すエッセンス)のことです。
リラさんが選んだテーマエッセンスをメモに取り、あとから「動物のためのフラワーエッセンス(本)」に記載されている内容を見ると、本当にピッタリ!
リラさんは一目会って触っただけで、その子の本質がわかってしまうんですね。

この話は、後々ブログで紹介したいと思います。
とにかく、まだ頭が緊張状態にあるような、リラさんと会ってお話したことが頭の中をグルグルしてるので、落ち着いて、心と頭の整理をしてから書きたいと思います。


時間が経つのは本当にアッと言う間で、うちに来られる前にも川崎のショップさんに寄って来られたそうですし、この後は中華街にある開運グッズのショップさんのところにご挨拶に行かれるとのことでした。
うちから中華街は車で20分程ですので、お送りさせていただくことに。
開運グッズとフラワーエッセンスって一見繋がらなそうなんですけど、例えば商売繁盛にはパイナップルのエッセンスが効くのだそうです。
毎朝お店の水拭きをする時に、お水にパイナップルのエッセンスを垂らして、それで水拭きをすると、お客様の人数は変わらないけど客単価が増えるのだそう。
私たちはフラワーエッセンスを愛犬の心の癒しと飼い主(自分たち)に用いてきましたが、その他にもいろいろなことに役立つんですね。
チョットびっくりしました。

中華街の後は予定がないとのことで、
「一緒にお食事でもいかがてすか?」とリラさんからお誘いいただきました。
もちろん喜んでお伴させていただきました♪
リラさんはベジタリアンで、調理の時に使うブイヨンや豚骨スーブなど、少しでも動物性のものを使用しているとカラダに影響が出てしまうとのこと。
きっかけとなったのは、若い頃に友人の付き添いで鹿狩りに行った時に、友人が鹿を撃った瞬間、鹿と目が合ってしまったんだそうです。
それ以来、動物や魚類は食べれなくなってしまったんだそうです。
その前からもあまり好んで食べていた方ではなかったそうなんですけどね。

山下町にあるオーガニックレストランで一緒に夕食をし、カリフォルニアでの生活(コミュニティ)のお話や、日本とアメリカのペット事情の違いなどをお話ししてくださいました。

ヤギや鹿、コヨーテにガラガラヘビ、それにときおり訪れるクマなどのいるすごく自然な場所で暮らしているリラさん、日本それも東京ど真ん中でのホテル暮らしは息が詰まってしまうのではないかなぁ…と少し心配になってしまいました。
今週末はまたセミナーでお会いできるので、フラワーエッセンスのことをもっともっと吸収したいと思います。

Imgp0758Satokoさん、遅くまでおつきあいいただきまして本当にありがとうございました。
楽しい時間を本当に本当にありがとうございました。<(_ _)>
多分、ジェットくん(スピナッチくん)はSatokoさんとリラさんを間違えてしまう程、癒されたと思います。
Motokoさん、通訳、通訳、そして通訳でゆっくり食べることもできずにすみませんでした。
そして、本当にありがとうございました。
「英語が話せるっていいな〜」って思ったのは初めてです。(゜m゜*)
グレープが必要な時には、いつでもオメガに会いに来てくださいね。
お待ちしています♪
リラさんに「遊びに来てくれてありがとう!」と、うちのチビたちに代わってお礼を言いたいです。


| | コメント (0)