« ウェルカム☆7ギャング | トップページ | 馬肉パ−フェクトミンチ《角切り》値下げしました! »

2012年4月15日 (日曜日)

テルメディックシャンプー【送料無料キャンペーン実施中】

今回はシャンプーのお話を少し。

愛犬がアレルギーや皮膚トラブルで悩んでいる飼い主さんが多い中、
食事には気を付けているのに、
おやつやシャンプーなどは意外と盲点のようです。
シャンプーを選ぶ時、どんなことに気を付けていますか?

いい香りがするもの?手触りがよいもの?
自然系やナチュラルと謳っているもの?

または獣医さんに勧められた薬用シャンプーを皮膚トラブル対策として
使用している方も少なくないところでしょう。

Termedictop


通常、シャンプーや洗剤には、洗浄成分として合成界面活性剤を使用しています。

最近は自然系のペットシャンプーもたくさん出ていますが、
そういった自然系シャンプーでも植物から抽出した界面活性剤を
10〜60%も使用しているようです。

また、薬用シャンプーは殺菌効果のあるシャンプーで、
重度の真菌症や膿皮症の場合はともかくとして、
その他の皮膚トラブルのあるコには向かないと考えられます。

実は私どものところに獣医さんからの問い合わせも多く、
テルメディックシャンプーを患者さんに薦めている獣医さんも増えて来ています。

合成であれ天然であれ、界面活性剤は毛穴から体内に浸透し、蓄積され、
悪影響を及すことが知られています。
体内に浸透した有害物質を体外に出そうとして、
体液が出ることから犬臭さをより増します。
毛根に残留した界面活性剤や香料や防腐剤等の添加物が逆に雑菌の繁殖を促し、
シャンプー後すぐにニオイを発生する元となります。
シャンプーをした直後はいい香りがするのに、数日で臭くなってしまうのは、
これらが原因となっているのです。

そこで私どもが開店当初から自信を持ってお勧めしているのがテルメディック
環境破壊を防ぐために作られた超低刺激のシャンプーです。

洗浄成分に界面活性剤を使用していないことで、世界9カ国で特許をとっています。
しかしながら、泡を立てる成分(発砲)としてトウモロコシから抽出した界面活性剤を
0.18%ですが使用しております。(アルキドルグリコシドは世界最高の安全性)

沖縄の健康科学センターの研究結果によると、植物性であれ合成であれ、
界面活性剤の量が1.8%以上含まれていると
アトピーに反応することがわかっているそうです。
テルメディックシャンプーに含まれている植物性の界面活性剤は、
その1/10である0.18%ですので、皮膚が弱い子でも安心してお使いいただけるのです。
天然温泉と同じ成分からできたシャンプーで、愛犬のカラダを癒してあげましょう♪

テルメディックシャンプーについてまとめた【沖縄レポート】はコチラ


愛犬に超オススメのテルメディックシャンプーが、今なら送料無料でお届けします!

300ml×1本から送料無料でお届けしますので、
初めての方はぜひぜひこの機会をご利用いただきたいと思います。



Photo_2

|

« ウェルカム☆7ギャング | トップページ | 馬肉パ−フェクトミンチ《角切り》値下げしました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウェルカム☆7ギャング | トップページ | 馬肉パ−フェクトミンチ《角切り》値下げしました! »