« HPリニューアル中 | トップページ | ピロコーム »

2009年1月12日 (月曜日)

今年に入ってからの現場は…

1月4日から電気屋さんが配線工事をしに来てくれました。
仕事が詰まっていて超多忙の中、都内の仕事が終わってから駆けつけていただき、本当に感謝です。

飾りの部分や棚・カウンターなどはオスモのカントリーカラー/チャコールで塗ることにしました。
自宅がホワイトで淡い感じなので、店舗は濃い色でメリハリを。
塗料は実際に塗ってみないと色がわからないので難しいですね。(^▽^;)
最初、エボニーを買って来て塗ってみたところ、思っていたよりも薄くて木目がバッチリ浮き出てしまい、古臭さを追求したいという大工さんのこだわりで「チャコール」に変更しました。
こういった「妥協をしない」っていうのも家造りには大事なことですよね。
(もちろんできる範囲ですが)
内装のボードを貼る前に、かつ丸がちょこちょこと柱や梁や窓枠を塗って1缶終了。ただ今2缶めの到着待ちです。

Imgp2355


今日から再び左官屋さんが来てくれて、またまた外壁の下地塗り(第2段階め)。
だいぶ白っぽい色になってきてます。

Imgp2357


下屋(小屋根)の野地板にも使う生け簀の厚みを整える大工のともちゃん。
できるだけ生け簀の廃材を使って造るというのも、今回の自然派建築のこだわりの部分です。

Imgp2346


ただ今、ともちゃんも都内の仕事が入っていて、うちの方は時間がある時に来てもらうということで、あまり作業は進んでいない模様。
特に急いでいるわけではないので、自分たちのペースでボチボチやっていきたいと思っています。

|

« HPリニューアル中 | トップページ | ピロコーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HPリニューアル中 | トップページ | ピロコーム »